Hey! Manbow

heymanbow.exblog.jp
ブログトップ
2015年 05月 09日

HINANOの里帰りクルーズ その8

兵庫県の西の端・網干から静岡県清水までの674mlを、ノンストップで走った第7レグの二昼夜クルーズは、流石にバテた。
50時間30分を三人づつの二組で3時間交代のワッチ、「時間だよ~」の声が、鬼の声のようになり始めます。
d0007653_2395134.jpg
鳴門海峡を抜け、紀伊水道が終わる辺りまでは6~7ノットと快調でしたが、田辺市の沖あたりで、またもペラにホンダワラを絡みつかせました。
それから潮岬の陰に緊急避難?して五度目のドボ~ンをするまでです。

HINANOのボースン、船端の研チャンがホンダワラを除去(8日10;20分)するまでは結構な苦痛を味わいました。
d0007653_2393597.jpg
つぎの岬は相模湾への入り口、御前崎です。
岬が僅か彼方に月明かりの下に遠望出来るようになってからの方が、ウンザリ感は増したかも知れません。
ボンヤリ彼方の岬が、走れども走れども近づいて来ません。
長崎組ワッチの際に御前崎を回ったあとは、眠気も、ウンザリ感もおさまりましたが・・・・・。

同日午後15:15分清水港着。
d0007653_2310890.jpg
ヨット溜まり『 エスメール日の出」に着岸してからは天国でした。
清水から乗船の現役マグロ母船の船長・清水さんが待ち構えていて、モヤイは取ってくれる。
一足先に兵庫・西宮からレース海域、相模湾の葉山マリーナに回航し終えた乗艇・『Jacky』の村松スキッパーが葉山から車を飛ばして「二昼夜ノンストップなどと、お前たち、バカじゃないのか!」と、言いに来る。

そんなこんなで夜が終わり、次の朝でした。
[PR]

by molamola-manbow | 2015-05-09 21:20 | ヨット


<< HINANOの里帰りクルーズ ...      HINANOの里帰りクルーズ その7 >>