Hey! Manbow

heymanbow.exblog.jp
ブログトップ
2015年 05月 23日

HINANOの里帰りクルーズ後半レグ その5

d0007653_1444131.jpg
22日のクルーズは下田からの石廊崎越え55マイルクルーズでした。
HINANOを取り巻く空気に変化を感じたクルーズでもある。
複雑な三角波に悩む筈の石廊崎を、鼻歌混じりで越えられたこと。

第一の予感はコレでした。
「こんな日もあるんだ〜」の静かな石廊崎、何度かクルーズしておりますが初めての体験でした。
短時間ですが昨日もクオータリーの風が吹きましたが、この日は石廊崎灯台を交わして以降、終日8マイル近くまでスピードがあがるアビームの風吹いて、目的地までフルセールの帆走でした。
風が動力のヨットはこうでなければ!、の風が吹き始めたのです。
で、どこまで行ったのかい?、ですか。
福田と書いて「ふくで」と読ませる、遠州灘で操業する漁船の避難港にもやいをとりました。
御前崎から伊良湖半島へと続く遠州灘は、日本一長い砂浜の連なりになっていて、嵐の際に逃げ込める港が無かった。
これではイカンと言う事で、磐田市の河川・太田川の河口に、大量のテトラを放り込んで完全人造港を造ったのが『福田」。
港だけで他には砂浜以外にな〜にもありませんが・・・・・。
太陽を取り巻く円形の虹は数多くの人が見ておいででしょう。
しかし、真昼の”オーロラ”などと言うのは?
コレも吉兆(⬇︎ ⬇︎)です。
丸い虹の傘の下にクッキリ、ハッキリ、しかも、ぶっとい七色のかたまりがデ〜ん!
誰一人見たことのない自然現象です。
ダブルレインボーらしいのですが。
d0007653_1421093.jpg


06:00下田港離岸〜16:00福田漁港着岸。
[PR]

by molamola-manbow | 2015-05-23 01:42 | ヨット | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://heymanbow.exblog.jp/tb/21809644
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< HINANOの里帰り 後半レ...      HINANOの里帰りクルーズ ... >>