Hey! Manbow

heymanbow.exblog.jp
ブログトップ
2015年 05月 24日

HINANOの里帰り 後半レグその 6

昨日の”真昼のオーロラ”は、吉への確実な前兆でした。

正面から吹き募った風も、横に微妙に振れだして、フルセールで走れる様になったし、バウの両サイドから流していた飛行機とか、トンボと呼ぶ簡易トローリングにもヒットした。

d0007653_144557.jpg


先月29日から4週間流しっ放しだった疑似餌をパクリとやったのは、
お腹に大きな卵塊を抱いたメスのシイラ。
この一尾を切っ掛けに、4尾連続のヒットとなりました。
浜名湖沖での大漁です。
d0007653_1455374.jpg


但し、「獲物は一尾でいい」と、時間を石器時代に戻したmanbowの骨角手製の針には”真昼のオーロラ”の
御利益はなしです。

クルーには散々からかわれるし、冷たい眼でも見られましたが、「いまに見ておれ」で、骨角釣り針はやめません。

快調に飛ばして、静岡・福田(ふくで)漁港05:45分発~三重・大王崎の根元・波切大王港着16:20分。
53マイル、10時間強のクルーズでした。

遠州灘と熊野灘を分けるこの辺りの海域は、『伊勢の神崎(かんざき)、国崎(くざき)の鎧崎、波切(なきり)大王なきゃあいい』と、江戸時代の漁師に恐れられた海の難所です。
それは今でも変わりませんが、灯台50選に選ばれた大王崎など、景勝地としても有名。
見て回る時間的余裕は御座いませんが・・・・・。
[PR]

by molamola-manbow | 2015-05-24 01:49 | ヨット


<< HINANOの里帰り 後半レ...      HINANOの里帰りクルーズ後... >>