Hey! Manbow

heymanbow.exblog.jp
ブログトップ
2015年 05月 24日

HINANOの里帰り 後半レグその 7

波切り大王04;45分離岸、目指すは紀伊半島中央部に位置する那智勝浦港、24日の第七レグは賞味67マイルのクルージングでした。
17:20分勝浦岸壁着岸、12時間強も揺られたことになる。
朝方の雨はすぐに止み、青空も覗いて正午前にはジェノア・スピンを開いて8ノット越えで飛ばすシーンもありました。
d0007653_19415571.jpg「串本まで足を伸ばせるかも」の思惑が生じた一瞬である。
しかし、ジェノアの風も小一時間ほど。
向かい風にはならなかったものの、メインセールをバタつかせる微風に変わった。
波は弱かったものの、結構ウネリは残っていて、上下左右に揺さぶられる第七レグです。

那智勝浦港を囲む狼煙半島は、富士山が見える一番遠い場所であるらしい。
熊野灘越しの富士遠望・・・・・。
多少は期待しましたが、海には靄が掛かって、富士山どころではなかった。

長崎・大村湾出立以来、HINANOのペラに取り付いているホンダワラの流れ藻は、この日も祟って、ボースン・研ちゃん、都合9度目の除去作業となりました。

那智勝浦港には、東京からシングルハンドで九州を目指し、その後、日本海をクルーズする『TAM TAM』と並んでもやいを取った。

KENNOSUKE CUPの世話人・西伊豆安良里の『あうん』から御触れが回っていて、地元のヨットマンからマグロの刺身の差し入れ。
徒歩5分の温泉銭湯のお湯も気持ちが良いし、広い港の風景、雰囲気も抜群だし、那智勝浦は素敵です。
[PR]

by molamola-manbow | 2015-05-24 19:43 | ヨット


<< HINANOの里帰り 後半レグ...      HINANOの里帰り 後半レ... >>