Hey! Manbow

heymanbow.exblog.jp
ブログトップ
2015年 05月 27日

HINANOの里帰り 後半レグ その9

和歌山県田辺市と言えば、紀伊水道の出口と言って良いのだと思っています。
その外側、四国と紀伊半島に囲まれた海を何と呼ぶのかは知りませんが・・・・・。

もう六年前になります。
『HINANO』は東京湾口・富浦漁港から長崎・大村湾へと嫁に行きました。
嫁入り道中は賑々しく執り行なわれ、『Jacy』(Hayashi39)のスキッパー村松氏、同『あうん』(Hayashi32)のスキッパー九里氏等々が介添え役を買って出て、現オーナー岡村スキッパーを補佐して今回の復路とほぼ同じコースを西下しました。
田辺の綱不知も旧知のポンツーンでしたし、徒歩30秒と掛からぬ天然温泉銭湯『綱の湯』も。
26日のクルーズは、そのお馴染みの綱不知ポンツーンを04:45分に離れ、香川県の東端・三本松(市)港着17:0分の63マイル走でした。
d0007653_00126.jpg
4月29日からの里帰りクルーズの中でのNO1天気!
雲を探すのが困難なほど晴れ渡り、気温も30度を超えた。
但し、風は弱く、上り角度ギリギリのクローズ・ド・ホールドに終始し、唯の一度も帆走の出来ない機帆走でした。

紀伊水道からの瀬戸内海入りは、瀬戸大橋を潜らずに今回もまた小鳴門海峡を抜けた。
六年前の嫁入り道中の際に、婿さん・岡元スキッパーに同行したクルーは二人。
それぞれの胸に六年前が蘇り、「二度と通る事はあるまい」と思って頭に刻み込んだ風景が現れては消えます。

そして瀬戸内海へ。
良くぞ名付けた黒潮の終わりもここまで。
黒い潮は小鳴門海峡を出たところでピタリと終わり、瀬戸内海は薄い赤潮に覆われていた。

赤潮は三本松港入港まで延々です。
ハマチの養殖、始まったのは三本松港が最初なんだそうですよ!
d0007653_014253.jpg

[PR]

by molamola-manbow | 2015-05-27 00:02 | ヨット | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://heymanbow.exblog.jp/tb/21829638
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< HINANOの里帰り 後半レグ...      HINANOの里帰り 後半レグ... >>