Hey! Manbow

heymanbow.exblog.jp
ブログトップ
2015年 05月 30日

HINANOの里帰り 後半レグその13

東京湾の西をガードする三浦半島・三崎港から列島沿いに西下を始め、本30日で半月が過ぎた。
この間のクルーズ感想は「海際まで山が迫った国土だな~」。
d0007653_2295995.jpg

「そんな事、陸地に居たって感じら~」なのでしょうが、常緑樹林が海際まで迫り、その緑がそのままドスンと海に落ち込む様を日永眺めていると、コレは日本独特の光景に違いない、と感じ始める。

三世紀末に書かれた中国の歴史書・魏志倭人伝の一節に、「岸際から垂れ下がった樹木の枝に、アワビがぶら下がっている国」だと言う一節が出てくる。
豊かな海の様を表す装飾表現だろうとも思いますが、西下が進むにつれて「かってはそうだったのかもしれない」と思う気持ちを強くする。

そんな中を厳島ビジターパースを04:45分に離れて、最後の瀬戸内クルーズでした。
そのまま伊予灘を横切り、国東半島の北の端部大分県香々地(かかち)の新波止場着17:00分着、69マイルを12時間少しで走り切りました。
広島・柳井市沖の大畠瀬戸は、内航船が通る瀬戸の中では三本の指に入る難所らしい。
そこを9ノットでヒューッ。
連れ潮、追い潮の連続の12時間でした。

この日の特筆モノは、厳島ビジターポンツーンでゲットしたムール貝のナチュラルボイル。
d0007653_2284362.jpg
と言うより、鍋に水を満たしてただ単に茹で上げただけ。
これが滅法美味くって、六人で80個程を平らげた。
ニンニクを効かせてオリーブで炒めるとか、スパゲッティ仕立てにするとか。
幾つか料理法は考えましたが、水煮が美味い、茹で汁が絶品!
ものの10分ほど、HINANOのスクリュー点検のついでに失敬してきたムール貝なのですが・・・・・。

久し振りの雨天、雨脚はポツンポッン程度でしたので、カッパを脱いだり着込んだり程度。
d0007653_2210128.jpg

[PR]

by molamola-manbow | 2015-05-30 22:11 | ヨット


<< HINANOの里帰り後半レグ ...      HINANOの里帰り 後半レグ... >>