Hey! Manbow

heymanbow.exblog.jp
ブログトップ
2015年 07月 17日

  珍客来訪

床の模様の大きさ、ひと升が4センチですからかなりの大物です。

大層な豪雨でしたので木陰に潜んで居てもビッショビショが避けられずに飛び込んできたのか、それともひと夏に10匹程度

は飛来していたガキ時代同様に、電球の灯りに誘われてなのか・・・・・?

マンション六階の外廊下で見つけた。
d0007653_81071.jpg
d0007653_93248.jpg最初に見つけた時の姿はこんな(⇦ ⇦)。

六つの脚を滅多矢鱈と天空に突き出してもが

いている最中でした。

「あんた、シッカリしなさいよ」なのか、

「みっともないわね~」なのか・・・・・。

必至で激を飛ばし続けていたんだと

思いますよ、多分。

それでも、どうしても起き上がれないダメ夫

にあきれ果てたのでしょう。

近くには冷たい眼で眺めやるもう一匹も。

その鬼嫁(⇩ ⇩)がこちら。

引っ繰り返ったままじゃあ可哀そうだと起こしてあげて、後は当事者同士に任せることにして引っ込んだ。

夫婦喧嘩は犬も食わね~ですものね。

数時間後に見に行くと、夫婦ともどももう居ません。

近寄って片足の支えにでもなって呉れれば、ただちに起き上がれたのに、ナ~ニもして呉れなかった鬼嫁なのに、一緒に消え

ていました。

しかし、もがいている最中に連れ合いも逃げ出すことしなかったな~。

ココロを鬼にして、ダメ夫を特訓中のデキタ妻だったのかもしれない。
d0007653_9232317.jpg

[PR]

by molamola-manbow | 2015-07-17 09:43 | 犬・猫・蛙に動植物 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://heymanbow.exblog.jp/tb/21954561
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<<   純文学者・又吉直樹        千葉の県花 >>