2015年 07月 20日

  花火銀座の今夏の一発目  

d0007653_956972.jpg
ド~ンの音でベランダに出ると、お隣り湯河原の吉浜海岸辺りから次々に火の玉が上がり始めた。
周辺で最初の花火です。
湯河原の先はお宮の松の下に人口のビーチを設えて、「往年の賑わいを」と目論む熱海です。
この隣り合わせの温泉地、結構な対抗意識をもっていて、ほぼ毎日曜日、夏じゅう花火を上げ捲くります。
打ち上げる花火の数は、ほぼ30分間で終わりますから大したドカ~ン、ドッカ~ンでは御座いませんが・・・・・。

この湯河原と熱海に加え、地元・真鶴も二か所で花火大会をやる。
神奈川県の西の玄関口・小田原でも酒匂川花火大会を行いますし、茅ヶ崎海岸も。
遠く離れた房総の花火も見えますから、これからは弓なりの相模湾の何処かで花火が打ち上がることになる。
頭の上で破裂する花火の迫力も宜しいですが、遠めの花火もオツです。
毎週ドッカン、ドッカンじゃあ、オツもヘッタクレもなくなりますが・・・・・。

                             灯りの向こうが吉浜海岸(⇩ ⇩)
d0007653_925162.jpg

[PR]

by molamola-manbow | 2015-07-20 10:02 | 今度は地元真鶴 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://heymanbow.exblog.jp/tb/21961432
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<<   海の日の真鶴港        極小釣り針への挑戦 >>