Hey! Manbow

heymanbow.exblog.jp
ブログトップ
2015年 07月 21日

  海の日の真鶴港

d0007653_10184298.jpg
ギラギラ、ジリジリのお天道さんが西に傾いて、猛暑が和らぎ始めた七時前に、ようやく海の日の海に出た。
海と行っても真鶴港まで出掛けただけ。
来週の2 7、2 8 日が祭日の国の重要無形民俗文化財・貴船祭りの「準備状況など眺めてみよう」が目的ですから短パンにゴム草履の軽装でブラブラと。
港の岸壁には数多くの親子連れ、若者の集団がまだ糸を垂らしていて、その周辺に小魚が散乱しておりました。
ネンブツダイ、小ベラ、そしてクリクリとした愛くるしい目をしたメジナ(⇧ ⇧)など。
真夏の太陽に照り付けられて、ミ~ンナ干からび切って転がっております。
 
d0007653_10211633.jpg四方を取り巻く海に感謝する日として定められて、2 0 年が経過した感謝の表れがコレ、釣り人口 2, 0 0 0 万人の現状がコレです。
手のひらサイズにも満たないメジナ、成長すると 4 キロを超える大物にまで育つ魚です。
ポピュラーな磯釣りの対象魚であったそのメジナでさえも、最近の関東では 2 キロクラスを釣り上げるのでさえ年間に数匹の魚になっている。
釣れなくなったはずですね~。
海に戻してやれば 8 ~ 9 割は生き長らえるし、警戒心を備えた古老魚へと育って行くでしょうに・・・・・。
海に感謝し、そこに生きるモノ達を、もう少し労わりたいね。
d0007653_903512.jpg

[PR]

by molamola-manbow | 2015-07-21 10:24 | 潜り・磯釣り・海 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://heymanbow.exblog.jp/tb/21963978
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<<   二匹目        花火銀座の今夏の一発目   >>