Hey! Manbow

heymanbow.exblog.jp
ブログトップ
2015年 08月 01日

 ベンチ&椅子

コチラの赤いオブジェ、何んだと思います?
d0007653_9445958.jpgやや傾斜した造成途中とおぼしき芝生の広場に、海に向かって並んでおりました。
中にはパッカーンと開いたヤツもあって、その数 5 ~ 6 つ。
「チューリップを模したに違いない」とご覧になられた方は正しい。
「開くと椅子になるんじゃあないの」と見た方はもっと正しい。
右側の花びらは直角に折れる様に出来ていて、椅子になるんです。
鎖国政策の強化で、唯一入国を許されていた国・オランダ人までが長崎港の出島に押し込まれちゃう30年ほど前まで、オランダ商館があった場所、更に歴史を遡ればザビエルがキリスト教の布教に最初に乗り出した土地、平戸のフェリー発着所近くの公園にあった椅子です。

ヒト型を彫り込んだ自然石(⇩ ⇩)もチューリップ椅子の近くにありました。
こちらはベンチ、「オイラのウチは一家五人だ!」とイチャモンを付けられたらどうする?、はさておきパパ、ママ、そして二人の子供が座れる様に彫られています。
オランダ・ノールトワイケルハウト市と平戸、姉妹都市関係にあるらしく、その提携記念にノールトワ
イケルハウト市から贈られたらしい。

小田急線の世田谷代田駅に置かれていたとてつもなく長い木製ベンチは何処に消えたのでしょう?
駅が地下に潜って名物ベンチは消えました。
車両 3 両分ほどもありそうだったベンチ、何処かで再利用されていると思いたいですね。

比べて平戸のチューリップと変わりベンチ、試しに座ってみましたが、「なるほど、皆さん寄り付かない筈だ~」の座り心地でした。
『クレマチスの丘』のあちこちに配された木製の椅子にベンチを好ましく思ったついで、平戸市の変わりベンチを思い出したものでして・・・・・。
d0007653_9492492.jpg

[PR]

by molamola-manbow | 2015-08-01 10:25 | ホビー | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://heymanbow.exblog.jp/tb/21990249
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<<   無脊椎動物図鑑        贅沢空間のゾンビ群 >>