2015年 08月 07日

  西湘夏模様

神奈川県の西の端、真鶴に引っ込んで 2 シーズン目の夏、そんな新参者が吐き出す言葉じゃあないんですがね。
「お濠のコイさんたち、大丈夫かな」と思っちゃいました。
酸素が急激に失われつつあるな~、と感じたのです。
目分量で 6 、 7 0センチほど水位も落ちてる。
連日のカンカン天気、列島を水浸にした梅雨豪雨の際もコノ一帯は無関係だったし・・・・・。
小田原城のお濠、コイさんたちは口をパクパク、天空に向けておりました。

d0007653_64940100.jpg


花は三輪まで数えられた。
お濠一面を覆う大賀ハス、蜂の巣そっくりな花托だらけだろうと思って訪れたのですが・・・・・。
眠り続けること二千年、「もう寝飽きた」ってことでしょうか?
蕾みと花托のツーショット、一が月前にも写しましたよ

d0007653_6501385.jpg


小田原の御幸の浜海水浴場、同じ湘南の海とは思えないほどの静けさです。
湘南じゃあなかった西湘の海ですね。
しかし、湘南と西湘の区分はとっても難しい。
一応、相模川を区分線に、東に位置する茅ヶ崎は湘南、西の平塚は西湘。
これが通り相場になっていますが、我々の青春時代は江の島に架かる弁天橋が分岐点でした。
江ノ島の西海岸はもう西湘なのです。
相模川区分では西湘の町・大磯に『湘南発祥の地の碑』があるんだと、何処かで聞いた。
自動車ナンバーは最西端・真鶴の車も湘南ナンバー。

d0007653_6504362.jpg

[PR]

by molamola-manbow | 2015-08-07 09:18 | 今度は地元真鶴 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://heymanbow.exblog.jp/tb/22003702
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<<   あけび屋        現代医学って・・・・・ >>