Hey! Manbow

heymanbow.exblog.jp
ブログトップ
2015年 08月 28日

  近代の実験クルーズ

                 目的地は 3 0 0 0キロ彼方の沖縄・海洋博、サタワル島(⇩ ⇩)から渡って来た。
d0007653_939869.jpg
               大海原を往く航海カヌーを調べていて、ぶつかった事例(⇩ ⇩)、年代順に並べてみました。

▼ 借用 カヌー     1 9 4 6 年 5 月 1 3 日~ 2 9 日間   比国・ポリリョ~屋久島  西田定一軍曹ら兵九人
   ( 約 1 0 メートル )

▼ チェチェメニ      1 9 7 5 年 10 月 1 日~ 4 4 日間  サタワル~沖縄      サタワル島民六人
   ( 7 メートル・カタマラン )

▼ 双胴カヌー野性 Ⅱ 号  1 9 7 7 年 5 月 1 6 日~ 4 4 日間  比国・アパリ港~鹿児島   角川春夫隊長ら十一人
     ( 復元?双胴カヌー )

▼ 竹 筏 ・ヤ ム号    1 9 7 7 年 5 月 3 0 日~ 3 3 日間  比国・アパリ港~鹿児島   小原啓艇長ら七人
   ( 1 1 メートルの竹を束ねた筏 )

▼ 海人丸        2 0 0 0 年 6 月 5 日~ 5 6 日間   沖縄~愛知万博会場     荒木汰久治艇長ら十四人
    ( 合成サバニ )

           ◇          ◇          ◇          ◇
 
               「朝鮮半島経由で列島に住み着いただけじゃあないはずだ」
            そんな胸の奥底から突き上げる心の叫び が皆さんの動機であったに違いない。
                  日本列島の沿岸を洗う巨大、強烈な黒潮の流れ。
       台風、真冬の季節風を避ける時期を選べば、「赤道直下からでも運んでくれるんだな~」と改めて。
      西田定一軍曹が現地借用したカヌーは、両サイドにアウトリガーを付けたトリマラン型であったらしい。
[PR]

by molamola-manbow | 2015-08-28 10:25 | ヨット


<<   簀立(すだて)漁        もう一度双胴船・KaimiLoa >>