Hey! Manbow

heymanbow.exblog.jp
ブログトップ
2015年 09月 19日

  瓢箪の漬物

                  『人類最古の栽培植物』だと言われている。
         水筒であるとか、お椀や柄杓として使われ、人類拡散の道と一緒に、世界に広がった。
              太平洋上の点々へと次々に移住してったポリネシアにもある。
        この上なく重要な水入れだった訳だし、コイツを使って島を発見したとする伝説まである。
               どの様な使い方をしたのか?、その謎は誰も解いていない。
           瓢箪、普通はもっとデカイ( ⇩ ⇩ )のばかりを見掛けますが・・・・・。
d0007653_9141845.jpg

         〝 絶品 ”などと言う形容詞を付けるのははばかられますが、とっても旨い。
             ゴールデンウイーク辺りから10月の声を聞く辺りまで。
   ほぼ毎週、銛を片手の漁に出ていた頃、帰りのロマンスカーでの祝杯には、決まってコイツがお供となった。
         シバ漬けとタマリ漬けの二種類があって、何時もそのどちらかがツマミです。

                  『珍』の部類に入る食い物でしょ!
        旨いと感じるのは、多分にこの『珍』も作用してるのかもね?、なのですが・・・・・。
           毒素を持ってて、喰らうと猛烈が下痢症状を引き起こすのが瓢箪。
                   熱を加えても毒素は飛ばない。
 そんな訳で、瓢とか飾りにしか使われてこなかったヤツに改良に改良を重ねてようやく食品化に成功したんだそうです。
          小田原名物として大々的に売り出しても良いハズなんですけどね~。
            全国を眺めまわしても、ココだけでしか見ない商品でしょ!
       小田原城を築いた土地の領主・北条氏を追い出した豊臣秀吉の旗印は千成瓢箪。
      憎っくき敵将の旗印を、「大々的に宣伝するなんて」の土地っ子の意地でしょうか?
  現在の領主さん・小田原市役所は石垣山の一夜城跡を、歴史公園として大々的に売り出してますけど。
d0007653_1026472.jpg

                            小田原・『しいの食品』(0465-36-5511)

[PR]

by molamola-manbow | 2015-09-19 10:21 | 酒・宴会・料理


<<   ロイターは世紀の番狂わせと...        蟄虫坏戸 >>