2015年 09月 29日

  オオッ、チンドン屋!

小田原一の繁華街・錦通りに新しく店を開いた串カツ屋さんの宣伝部隊の様でした。
「まだ生き残っていたんだ~」と思いません?
平成の世に替わってから、初めてお目に掛かった様な気がしたものでして、懐からカメラなど取り出し通りの反対側からパシャリパシャリと。
おおむね皆さんに好評でして、「キャーッ」などと奇声を発しながら追い掛ける女子高生とか、パンフレットを頂いてわざわざ立ち止まって読みふけったり、握手を求めて駆け寄る中年過ぎ女性がいたり・・・・・。
無関心派( ⇩ ⇩ )もおいででしたけどね。
d0007653_7415551.jpgd0007653_7334676.jpg
昭和の 3 0 年代辺りまでは、見慣れた存在でした。
商店街の大売り出し、パチンコ屋さんの新装開店、 e t c ・・・・・。
何かというと通りを練り歩くは、店先でにぎにぎしくチンドンと!
平成の世まで生き残った昨日の彼等、業界の精鋭部隊と見ましたよ。
先頭を行く女性は美しかったし、演奏は実に小気味が良かったのも。

かつての繁華街・小田原銀座の現在はコンナ
今は一筋駅寄りの錦通りだけに人が集中しております。
市電を撤廃しちゃって賑わいを失った地方都市、皆さん「失敗だったな~」と、反省しているに違いない。
現代人は歩きません。
[PR]

by molamola-manbow | 2015-09-29 08:30 | 今度は地元真鶴 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://heymanbow.exblog.jp/tb/22239374
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<<   色付いてきた実りの秋        月餅好きからの月餅 >>