Hey! Manbow

heymanbow.exblog.jp
ブログトップ
2015年 10月 06日

  野良の子猫

d0007653_6433769.jpg
背の高さの倍以上、5 メートルは有ろうかという高台の藪から、下を行くオイラ達に盛んに訴え掛けます。
何処から上に登ればいいのか、高いコンクリートは長々と続いているし、藪は深そうだし・・・・・。
「飛び降りろ」の声に応じて腕の中に飛び込んできたら、外出を見合わせて家に連れ帰ろう、とも思いましたが捨て置いて駅に向かった。
この冬、越せないでしょう。
トカゲの獲り方も、昆虫も、まだ親から習っていないでしょう。
何よりも閉蟄を過ぎましたし・・・・・。
日々魚が水揚げされる漁港までは線路をまたいでかなりの距離だし、乳離れしていないかも知れません。

コイツがワン公だったら、もう少し親身になっただろうか?、と自問自答してみた。
オイラはネコ派じゃあ無くてイヌ派ですし、ひとかたならないお世話にもなっておりますし・・・・・。
[PR]

by molamola-manbow | 2015-10-06 08:59 | 犬・猫・蛙に動植物 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://heymanbow.exblog.jp/tb/22274273
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<<   〝 ドライフルーツの王様 ...        ハヤ撤退、1 号店 >>