Hey! Manbow

heymanbow.exblog.jp
ブログトップ
2015年 10月 26日

  草木染めマニアには垂涎の品らしい

今がまさに採り頃、と言った感じ。

真鶴の山野では結構な確率で見掛けるクサギの実です。

でも、手が届くかどうかの崖の上から垂れ下がっていたり、雑草をかき分ける藪漕ぎ作業が必要だったり・・・・・。

そんな訳で極々微量な採取に留まっておりましたが・・・・・。
d0007653_9514776.jpg
J R の駅数にして六つ東京寄り、二宮まで採取に出掛けでビニール袋を満杯にして帰って来た。

草木染を趣味とする連れ合いのお話し。

その草木染を通じて知り合った同好の士から、「一人じゃ胡散臭い眼で見られるから付き合って~」と頼まれて、同行してきた獲物( ⇩ ⇩ )。

秋の山野は柿に蜜柑に葡萄に栗、イチジクなども色づいて・・・・・。

そんな中を高枝切りハサミを担いで歩いたんだそうだから、確かに胡散臭い。

誰何されて、コワ~イ場所に引っ張って行かれかねませんから一人じゃ心細い。

d0007653_8233412.jpg

d0007653_82826.jpg
コチラ( ⇨ ⇨ )は真鶴物。

二宮産と合わせると 5 0 0 グラム位は蓄えたらしい。

でも、毛糸 5 玉 を染める程度の量でしかない。

クサギ採取はまだまだ続くことになるのでしょう。

煮出し液から染まる色は、鮮やかな

青を出せるのはインディゴブルーの「藍とクサギだけ」。

そんな話を聞いて染め直しに期待してたジーンズがあった。

しかし、「ブルーはブルーでも空色か~」が正直な気持ち。

「手伝ってやろう」の熱は冷めました。。

[PR]

by molamola-manbow | 2015-10-26 09:02 | ホビー


<<   極小干し柿も・・・・・        初めてのお買い物 >>