Hey! Manbow

heymanbow.exblog.jp
ブログトップ
2015年 11月 12日

  『 サメの天敵 』 だと見間違えたもので・・・・・

d0007653_7463217.jpg
 
帰宅後に調べ直して間違いに気付いた。
お前さんがサメの天敵か~」と思い込んでいたお魚、中央で一匹だけ右を向いている『シマウシノシタ』のことです。
「皮膚粘液にある種の毒があって、捕食者を撃退する。
d0007653_944222.jpg特にサメ類はコイツのことが大嫌いなのだそうで、近寄ろうともしないんだそうです。
普段は砂の中に潜っていて、目玉だけを出してる魚ですが、気付くとサメは一目散に逃げ出す。

そんなサメの天敵が居ることを知って頭をよぎったこと。
毒が抽出できれば「メジロザメ、ウジャウジャの海にだって平気で潜って行けるだろう」でしたもので、一度出会ってみたいものだ!

ダイバーが「お友だちになりたいな~」と願う魚、ウシノシタの仲間ですので、そっくりサンでしたが、模様( ⇩ ⇩ )が違いました。
サメの天敵の本家の方は縞ではなく水玉と申しますか、絣模様と申しますか・・・・・。
違いは一目瞭然でしたね。
本家の名前は『ミナミウシノシタ』。
食欲の湧かない派手な模様ですが、どちらのウシノシタ君も美味しく頂けて、人間にはまったく害を及ぼさないらしい。
漁獲量は底引き網に一匹はいるかどうかの貴重魚、ともに南房総以南の海に生息するらしい。
                                         箱根(入生田)の『生命の星 地球博物館』で。
d0007653_9573439.jpg

[PR]

by molamola-manbow | 2015-11-12 10:17 | 犬・猫・蛙に動植物


<<   「何を写しやがったんだ~?...        何んだろう? >>