Hey! Manbow

heymanbow.exblog.jp
ブログトップ
2015年 11月 21日

  客は集められるだろうか・・・・・?

d0007653_1150183.jpg
小田原の駅前ロータリーに建っていた旧名・『箱根登山鉄道百貨店』を覆い隠していた遮蔽幕が取り払われて、新しい姿が現われた。
一週間後、 2 7 日がオープングであるらしい。
フロアー毎に小さな窓を横一列に並べていた地味な旧ビルは、立ちはだかる障害物にしか見えなかったものでした。
窓を大きく広げた新ビルからは、明るさや開放感が漂ってきます。
「でもね~」なのですよ。
コーヒー色の液体を金200円前後で飲ませるお店であったり、ファミレス系を集めたりの食い物ビルに変わったようでした。
目の前の駅ビルにも、同じコーヒー色の飲み物屋さんや、ファミレス屋さんが入っているのに更にです。
神奈川県の玄関口にありながら、神奈川色、小田原色が出せないとはね~と嘆いちゃいます。
これじゃあ、「小田原って、ナ~ニモないところなんだ~」を天下に宣伝するようなモノじゃ~ないのかい?、なのですよ。

高さ 3 メートル弱の街路樹にイルミネーションがともって、街には早くも X ' m a s ムードが漂い始めている。
「お前さんも間に合ったようだな」の新装オープンですが、目玉の見当たらないビルの前途は暗いね。
『ハルネ小田原』の名を持つ小田原駅前の地下街(⇩ ⇩=青丸の場所が新装ビル)からは、直接ビルに入れないんだ。
『ハルネ小田原』からは駅ビルの地下へさえも入れない。
三者それぞれが独立独歩、というよりも、玄関口に巨大な欠陥構造物です。
駅の真下に地下通路、今の小田原に望むのはコイツだね。
小田原だけじゃあなくって、街の左右を分断してる駅、そんなところが多過ぎる。
d0007653_05914.jpg

[PR]

by molamola-manbow | 2015-11-21 09:23 | 今度は地元真鶴


<<   久し振りの V u n v...        読み終わってもいないのに・... >>