Hey! Manbow

heymanbow.exblog.jp
ブログトップ
2015年 11月 30日

  竹筒です

d0007653_9374879.jpg

d0007653_9385442.jpgツルンとした竹の表面を、これ以上の細かさは無いほどの細密模様が埋め尽くしています。
両サイドは木材で栓をした竹筒です。
フトコロに入れて持ち歩いたり。
民族衣装の上着の帯に差し込んでいたり。
そんな姿はインドネシアを旅していると結構頻繁に見掛けるらしい。
インドネシアに限ったことじゃあなくて、台湾を含む東南アジア各地でも。
鉛筆半ダースほどが入る大きさ。
「道具入れにでもして」と頂きました。


九州ぐらいの大きさはあるのでしょうか?
オーストラリアの北にティモール島と言う島がある。
その東側は 2 1 世紀に入って独立したばかりの一番新しい国家・東ティモール共和国。
西側半分はインドネシア所属、 2 0 世紀後半には血で血を洗う激しい民族紛争がありました。

竹筒はそのティモール島の民具、中に白い粉を入れて持ち歩きます。
昨今は「かなり愛好者が減っている」と聞きますが、口中を真っ赤にしてガムさながらにクチャクチャと。
コショウの葉っぱ?で巻いた檳榔樹の実を口に放り込んで、噛みしめるアレ!
何と呼ぶのでしょう?
口も唾液も真っ赤に染まって、血を吐くみたいになっちゃう嗜好品の呼び名。
そのビンロウを噛む際に、チョコチョコっと振り掛ける石灰の粉を持ち歩く筒であるらしい。

釣の際の浮木入れ、ハサミや小刀入れ・・・・・。
イロイロ考えましたが、帯に短し襷に長し、なのですよね~。
ボール紙でコンナの( ⇩ ⇩ )は作ったことがあるのですが・・・・・。

                                実物大です(⇨ ⇨)

                    d0007653_15495697.jpg




d0007653_10482851.jpg
[PR]

by molamola-manbow | 2015-11-30 10:49 | ホビー


<<   今朝の起床は六時半        房総半島を眺めて、「もう七... >>