Hey! Manbow

heymanbow.exblog.jp
ブログトップ
2015年 12月 22日

  熱帯のゴムの木が・・・・・

d0007653_883548.jpg大掃除、と言う訳じゃあなかったのですけどね。
多少は片付けておこうとベランダに出た際に、片隅のゴムの木の異変に気付いた。
枝のあちらこちらから、新芽がニョキッ。

「オマエさん、季節を間違えてるんじゃね~かい」なのですよ。

小さな群れで 飛翔するツバメを見たのは1 0 月のアタマでした。
先月は産卵中の赤トンボとも出合った。
列島のあちらこちらで夏日を記録して、首都の気温も 24.ン度。
そんなニュースが流れたのはつい一週間前です。
日の出直後は水平線にハッキリ、クッキリと浮かぶ房総半島も、すぐに立ち消える日々が続いてなかなか冷めない海水温のことを想像してた。

地球の温暖化、身近なところでは雪不足に悩むスキー場でしょう。
しかし、インド洋上のセイシェル共和国は国土の 8 0 パーセントが海抜 1 メートル以下だと言われれいる。
太平洋上の珊瑚礁国ツバルやキリバスも、国土の一番高い所で標高 5 メートルです。
雪不足に悩むスキー場どころじゃなくて、温暖化イコール国土の沈没です。
国家が消滅しちゃうんだ。

「国家をこちらに移しなさい」と、太っ腹を見せちゃいなよ。
なかなか返ってこない国後、択捉、積丹島のプレゼント !


         セイシェル                  ツバル                   キリバス

d0007653_10201226.pngd0007653_1020398.pngd0007653_1021561.png
[PR]

by molamola-manbow | 2015-12-22 10:39 | 犬・猫・蛙に動植物 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://heymanbow.exblog.jp/tb/22690276
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<<   地球を調べにきたらしい        年の瀬の日の出・・・・・・ >>