Hey! Manbow

heymanbow.exblog.jp
ブログトップ
2016年 01月 06日

  カンムリベラ

d0007653_9173160.jpg

「で、アンタの釣果は?」と問われると弱っちゃう。
宴会用にと持ち帰った m a n b o w の獲物は、前日掲載の一番上の一匹だけ。
ウスバ野郎にも見放され、5 号ハリスをプッツンプッツン切られるは、8 号まで上げたハリスは締めが甘かったらしくスポーンと抜けてしまうは・・・・・。
接着剤の不備を嘆く八丈島になってしまった。
でも、メゲはしませんよ。
「狙ってた獲物を釣り上げたのはオイラだけじゃね~か」と、"チビッ子オオカミ”を引き合いに出し続けましたもの。
痩せ我慢とも言うらしいけど。
d0007653_02255.jpg

そんな中での一番の大物がコイツ( ⇧ ⇧ )。
ドラグを鳴らして海底へと引き込む強烈な当りは石物でした。
しかし、釣れ上がった小さなササノハベラを三枚に下ろした身餌に食らいつく筈はないし・・・・・。
黒い身体を波間に確認して「 3 キロは有りそうなメジナだ」と喜んだ一匹だったのです。
但し、強烈な引き込みは最初のヒトのしだけ。
その後は重いだけでしたので、疑問を感じなかった訳じゃあ無いのです。
引き抜いてから分かったのはカンムリベラ。
「内臓周辺に毒を持つ魚」だと釣友が申しますんで、 4 7 c m 、 3 k g を指先調べの計測後、海へとお戻り願った。
毒々しくって食べたい気持ちの湧かないお魚ですし・・・・・。

帰宅後に調べましたところ、食らってるじゃあないですか。
曰く
刺身はあっさりとした白身で、食感はもっちゃりとした舌触り。
味は品が良く、臭みも無い

[PR]

by molamola-manbow | 2016-01-06 10:33 | 潜り・磯釣り・海 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://heymanbow.exblog.jp/tb/22743552
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<<   蘇  鉄        八丈島のユウレイ釣り >>