Hey! Manbow

heymanbow.exblog.jp
ブログトップ
2016年 01月 12日

  掘り返してみたいな~

東海道線の線路際、 3 0 度近い急な路肩の一部にコンナ植物のひと群れが生えている。
時おり通る道、「何だろう?」の疑問だけに過ぎませんでしたが、久し振りに眺めて、掘り返して根っ子を確かめて見たい気持ちが起こって来た。
真っ白な、長~い根っ子は付いてくるのではなかろうか、と考えちゃう。
「野生種の大根かも?」
大根畑の映像は三浦半島・油壷湾に通っていた時代、車窓に必ず飛び込んできていた。
その車窓からの眺めと、立ち止まってシャッターを押した今回と、瓜二つに見えるんですが、どうでしょう?

手を伸ばして、一個とか二個を失敬してた渋柿の手軽さじゃすまない。
確かめるためには柵を乗り越えなければならないし、スコップだって必要です。
でも、路肩を掘り返しなどしたら “ 蟻の一穴 ” 、鬼怒川堤防決壊を再現することにもなりかねません。

ほぼ一列になって10メートルほどコイツが生えている。
一番でかいのがこの蕪で、手を伸ばせば葉っぱなら失敬できそう。
炒めて食らっても旨そうな葉っぱです
d0007653_86186.jpg

[PR]

by molamola-manbow | 2016-01-12 09:00 | 犬・猫・蛙に動植物


<<   赤い卵        そして誰のいなくなった・・・・・ >>