2016年 02月 13日

  白旗挙げてスマホに降参か~

d0007653_6565334.jpg
プラスチックになっても、スチールになっても「網棚と呼ぶ」とはコハいかに、を撮った訳じゃあない。
「コンクリ製になっても枕木と言うがごとし」の鉄道用語の方では無くて、「最近の車内広告はどうなちゃったんだ~?」に目が行った。
長距離を走る東海道線に限ったことではないらしい。
都心を走る地下鉄路線も、「結構なすき間だらけになっている」と連れ合いから聞いた。
去年の暮れに導入した山手線の新型車両には、中吊りも、網棚の上にナガ~ク並べる広告スペースも排して、電子広告スペースだけの車両も導入された。
行く行くは全車両を紙から電子へと変えるつもりなのでしょうが、例え『動画』に変えたとしても、お先真っ暗だな~と考えちゃいました。

手荷物を網棚に預ける乗客に、最近は滅多にお眼に掛からない。
クルマと取っ手が付いていて、ゴロゴロと引っ張り回すカート。
最近の旅行客は十人が十人コイツを引っ張つていて、網棚に上げるには幅が足りないとか、重すぎると感じるのだろうと見ていた。
リュック・スタイルも増えましたが、コイツは背負ったままだしね。
そんな訳で、車内広告の前はパ~ッと広がって、とっても見通しがいいのだけど、「こんなこと想像もしなかった~」の邪魔者が現れちゃった。
座席に座った途端、などと言う生易しいものじゃあありません。
プラットホームに居る時間から熱心に見てて、開いたドアにも手元を眺めながら入ってきて、座るやいなやもう脇目も振らない。
座席を確保できなかったとしても同じこと。
立ったままで手元を見ることに一心不乱ですもの。
週刊誌や新聞を広げる乗客はガクーンと落ちて、老いも若きも皆さんスマホをいじり始めます。
こんな現象を広告主は「これじゃあ車内広告の価値は激減だ~」と、チャ~ンと見てるんですね~。「前に座ったヒトは何者だろう?」などと、服装、持ち物から職業や生い立ちを推理する。
車内での楽しみはコレだったんだけどな~。
スマホを眺めているだけじゃあ、ドッキリ美人にも出会えないぞ!
d0007653_10283950.jpg

[PR]

by molamola-manbow | 2016-02-13 10:29 | カテゴリー外 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://heymanbow.exblog.jp/tb/22875260
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<<   昨 1 4 時頃        驚くほど長壽な二枚 >>