2016年 03月 02日

  未舗装の生活道路・・・・・

d0007653_8335130.jpg
ひと雨来るとこうなります。
未舗装の道路なんて、珍の部類に入るんじゃないかな~。
城北地区と呼ぶ真鶴町の山側の住人にとって、この道は重要な生活道路なんですよ。
でも、ダ~レモ「舗装しろ」と言わないし、雨の後には必ずこうなる水たまりを苦労しながら避けて駅への足を速めている。
どのコースを辿ろうと、階段の上り下りと出くわす坂の街で、一番上り下り回数を減らせる道、早朝の出勤時には列まで出来ます。

d0007653_1044144.jpg「舗装しろ」と、文句も言わずに何故我慢する?!
その理由は写真の左側に移っている白い板切れ、路線区長が『線路内の立ち入り及び通行を禁止します』と注意しているのです。
つまり東海道線真鶴駅の路線区内だということ。
真鶴名産の小松石を貨車で運んでいた時代もあったようで、一角には無蓋貨車の高さに合わせた大きな積み込み台と石の置場が残っていたり・・・・・。
現在は枕木置き場に利用されている程度で、保線区員と出くわしても「オイコラ」と文句も言わないし、互いに目礼を交わし合って通って行く住人もいる。
"水たまり道路”に入るには、低い塀をヒョイとまたぐ必要がありますが、真鶴町城北地区の住人にとっては一番便利な道路なのです。
「町に寄付する気持ちはないのかな~?」と思いつつ、オイラも利用させてもらっている。
[PR]

by molamola-manbow | 2016-03-02 10:07 | 今度は地元真鶴 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://heymanbow.exblog.jp/tb/22938090
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<<   幻の豪州ドル        海の梅干し >>