Hey! Manbow

heymanbow.exblog.jp
ブログトップ
2016年 03月 07日

  もう夏鳥が渡ってきてる 

d0007653_719125.jpg

「アッ、ウグイスだ」と、鳴き声にはすぐに反応しても、姿かたちからは反応が鈍い。
名前を当てられる小鳥はスズメにツバメぐらい。
ちょっと小鳥に詳しくて、三匹目にメジロが仲間入りをするぐらいでしょうか。

W i k i p e d i a によると
夏季に中華人民共和国北東部、日本、ロシア南東部、朝鮮半島で繁殖し、冬季になると東南アジアへ南下し越冬する。
日本には繁殖のため九州以北に飛来する夏鳥。
とある写真の小鳥は何と言う名前でしょう?
鹿児島では知名度の高い小鳥です。
鳴き声を聞いた老若男女は、ほぼ 1 0 0 パーセントの確率で言い当てられます。
写真を見せただけでは、「ンン?」の確率 1 0 0 パーセントの小鳥ですが・・・・・。

今朝はコイツの騒々しいさえずり声で目覚めた。
夏鳥の初音を、啓蟄の二日後に聞くなんて、少し異常ですよ。
まだ道路をアリ一匹這い回っていません。
春の山野を代表する「ホーホケキョ」さえ聞いておりませんもの。

上の写真は鳴き声の主を初めて肉眼で確認できた最初で最後のショット。
カードカメラで、こんなに鮮明に撮れるなんて、奇跡か、神のご加護があったに違いない。
小鳥の名は面倒でも一昨年の B lo g から 。

[PR]

by molamola-manbow | 2016-03-07 10:32 | 犬・猫・蛙に動植物 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://heymanbow.exblog.jp/tb/22954698
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<<   卵  塊        2 0 代に戻った二冊の本。 >>