2016年 03月 24日

  凄まじいことに・・・・・

Y シャツを買った際の箱だと思います。
様々な小物に混ざって、中から木綿の小切れに包まれたコイツが出て来た。
一度も使っていないし、これからも使うことは無いであろうスキットル、しかも「コレ、要るかい?」と、友に差し上げることもできない。
底に名前が彫ってあるためなんですよね~。
削りとっちゃうことはできるでしょう。
でもね、こんなスキットルを持ってるので、同じように穴を開けちゃうのは嫌だし・・・・・。
d0007653_8452363.jpg

ただし、楽しみはひとつできました。
重曹をお湯で溶いてその中に浸けておくと、「魔法の様にピッカピカになる」んだと何処かで読んだ。
コレを試してみるまたとない材料、機会じゃあないですか。
表面がこの調子なら内側だって真っ黒に変色してるでしょう。
もう一度、重曹による"銀器再生法"を確かめて試さなければ。
連れ合いに「黒くなった銀の指輪など持ってないかい?」と確かめ、その指輪の再生が第一段階ですね。
装飾過多だし、形は兵隊さんの水筒だしと、持ち歩くのを躊躇していましたが、再生の暁には使うことになるかもね。
重曹を売っているのは何処か?
調べはココからです。
兄貴からの頂戴モノ、銀だと言う事だけでポッケに仕舞った品なんだ。

[PR]

by molamola-manbow | 2016-03-24 09:52 | ホビー | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://heymanbow.exblog.jp/tb/23004935
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by HOOP at 2016-03-24 11:09
重曹、少量ならば食品スーパーのパン、ケーキ材料コーナーにありますよ。
Commented by 通りすがり at 2016-03-25 13:15 x
アルミのお鍋に熱湯、重曹。
アルミのお鍋が無い時は、アルミ箔を敷きその上に銀食器、熱湯、重曹。(アルミ箔を球状にして熱湯の中に入れるという人も)
これでいつもピカピカにしていました。
Commented by molamola-manbow at 2016-03-26 14:29
「スーパーの食品売り場にある」と聞いて、そういえば重曹は膨らし粉だと気づきました。
しかも、「わが家にも少量ならある」と。
スプーン一杯ほどでいいんだから、今度、アルミホイルをグチャグチャにして試してみます。
ありがとうございました。
Commented by 元小滝橋 at 2016-04-01 23:19 x
重曹ですが、うちでは食品用(山菜のあく抜きで購入)と、洗浄用(台所の汚れ取りで購入)を別々に使っています。使用説明文を読むと、食品用重曹(玉三・河光物産)には、汚れ落としや消臭も可能とありますが、洗浄用重曹(マルフククレンザー)には、食品や入浴剤には使わないように、とあります。食品用重曹の価格のほうが数倍高かった記憶があります。両方共に成分は「炭酸水素ナトリウム」としか表示されていないのですが…。


<<   入院見舞い・・・・・        真鶴は料理で勝負 !、の街だぜい >>