Hey! Manbow

heymanbow.exblog.jp
ブログトップ
2016年 03月 24日

  凄まじいことに・・・・・

Y シャツを買った際の箱だと思います。
様々な小物に混ざって、中から木綿の小切れに包まれたコイツが出て来た。
一度も使っていないし、これからも使うことは無いであろうスキットル、しかも「コレ、要るかい?」と、友に差し上げることもできない。
底に名前が彫ってあるためなんですよね~。
削りとっちゃうことはできるでしょう。
でもね、こんなスキットルを持ってるので、同じように穴を開けちゃうのは嫌だし・・・・・。
d0007653_8452363.jpg

ただし、楽しみはひとつできました。
重曹をお湯で溶いてその中に浸けておくと、「魔法の様にピッカピカになる」んだと何処かで読んだ。
コレを試してみるまたとない材料、機会じゃあないですか。
表面がこの調子なら内側だって真っ黒に変色してるでしょう。
もう一度、重曹による"銀器再生法"を確かめて試さなければ。
連れ合いに「黒くなった銀の指輪など持ってないかい?」と確かめ、その指輪の再生が第一段階ですね。
装飾過多だし、形は兵隊さんの水筒だしと、持ち歩くのを躊躇していましたが、再生の暁には使うことになるかもね。
重曹を売っているのは何処か?
調べはココからです。
兄貴からの頂戴モノ、銀だと言う事だけでポッケに仕舞った品なんだ。

[PR]

by molamola-manbow | 2016-03-24 09:52 | ホビー


<<   入院見舞い・・・・・        真鶴は料理で勝負 !、の街だぜい >>