Hey! Manbow

heymanbow.exblog.jp
ブログトップ
2016年 03月 26日

  入院見舞い・・・・・

昨日は小田急線で新宿に出る乗客なら、百人が百人ご存知であろう病院まで出掛けてきた。
電車に乗るとすぐさま、ポケットから小さな電子器具を取り出して、何処にそんなに熱中するモノが有るのか?
歩き出してもすぐさまだ。
乗用車、バス、電車の運転手さんまでが運転中にコレをやり出す御時世です。
名前を聞いても「ンンン?」となっちゃう方も多くなったのでしょうが、デッカイ看板とそびえる威容はいやが上にも目に飛び込ん来る『 J R 東京総合病院』まで。
そこの 12 階に入院中の釣友の見舞いが狙いだったんですがね~。
「その方、退院が今朝決まりまして、さっき帰って行かれました」と美人の看護婦さんに告げられた。
返す言葉は「それは目出度い!」しかないね。
「わざわざ 2 時間かけて来たんだぞ」と言っても、「それはアンタの勝手でしょう」だし、「友達ならばもっと早く見舞うべきよ」でもあるし・・・・・。
d0007653_10164218.jpg

そんな訳で予定よりも退院を早めた目出度い男を、からかって鬱憤を晴らします。
不思議なモノが見える男なのですよ。
しかも、体内で釣り針を作って出して見せる男!
以来、その病院の人気者になっちゃって、「アラ、今度は何を出して見せるの?」と、訪れる度に周りに看護婦さんの輪が出来る。
今回もその新大久保の外科病院に「微熱が続く」と駆け込んで、そこから『 J R 総合]』へと回された。
医師の宣告は「二週間入院せよ」。
東京都最初のマラソンとして産声を挙げた『青梅マラソン』に、長距離など走ったことも無いのに参加して見事完走、それも 2 時間台でです。
体力が有り余っているから「微熱が続く」で我慢していたのでしょうが、病名は『結核』に罹ったらしい。
それも胸以外の変な場所結核、ま、変なオトコですので「それもアリ結核」。
昔は結構長引く、厄介な病気でしたが、二週間入院を短縮してシャバへ。
今月いっぱいはベッドに縛り付けられている筈だったんですよ。
「オウオウ、無事だったか~」の顔合わせは、ゴールデンウイークの八丈島釣行になるでしょう。
                                             
[PR]

by molamola-manbow | 2016-03-26 10:19 | 潜り・磯釣り・海


<<   サクラ狂騒曲        凄まじいことに・・・・・ >>