Hey! Manbow

heymanbow.exblog.jp
ブログトップ
2016年 03月 27日

  サクラ狂騒曲

靖国神社境内のサクラの"開花宣言木"の真下に、気象庁の"開花宣言係長"が直立して、シャッター音のパシャパシャと響く中で、今年の「開花を宣言します」( 2 1 日)とやりました。
胸元からチョコッとピンクのチョッキを覗かせたいでたちを、何処かの T V アナウンサーから褒められたのか、からかわれたかの宣言でした。
d0007653_19594685.jpg

真鶴半島の付け根部分、 J R の駅からゆっくり登って 1 0 分程度の高台に、土地の豪族・荒井氏の居城跡が残っている。
石垣造りなどというお城はまだ現れないか、珍しかった時代の地方豪族の居城、残っているのは土塁に空堀だけですが、ナ~ニモないのが大層な魅力で、ブランコふたつ、滑り台一個の『荒井城址公園』になっている。 
一番の賑わいは来月の上旬で、人工池の周辺を巡るしだれ桜が咲き誇り、 7 , 0 0 0 町民が一度は訪れる桜の名所になっている。
昨日はその『荒井城址公園』で役場の暴挙と出合いました。
『しだれ桜の宴』は 2 5 日からが始まっていてライトアップに、出店に、バンドの花見開始されたのですが~、なのですよ。
まだ開花宣言日の靖国神社の標準木程度にしか花が付いていないのです。
d0007653_9451485.jpg

キット困っちゃったのでしょう。
「切り倒しちゃえ」の号令が出て、陽当たりを良くするために、しだれ桜側の孟宗竹を結構乱暴に伐採しちゃいました。
根っ子から 3 0 センチとか 5 0 センチ位の所にノコギリを当てて、倒した孟宗竹の数 2 0 ~ 3 0 本。
その不揃いな切り株の林立を見て、「コレ、何だ~?」だったのですがね。
イロイロ考えて「陽当たり狙いだったか」と気付いたのは帰宅後。
竹の需要が無くなって、日本列島は何処も彼処も竹林の暴走が始まっていますが、『荒井城跡公園』の孟宗竹はひとつの風情をかもしだしていたんですよ。
「夏を越えりゃあ、20本ぐらいすぐ生えら~」でしょうが、サクラばかりを大事にし過ぎです。

もう盛りを過ぎましたが、サクラよりも晩期のモクレンの方が威勢はよい。
この花の欠点は地上に落ちると汚さが目立つことなんだよな~。



                      こうなってから( ⇩ ⇩ )宴を始めなさいよ!、なのですよ
d0007653_9373013.gif

[PR]

by molamola-manbow | 2016-03-27 10:23 | 今度は地元真鶴 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://heymanbow.exblog.jp/tb/23013909
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<<   昆虫の第一号は何時?        入院見舞い・・・・・ >>