Hey! Manbow

heymanbow.exblog.jp
ブログトップ
2016年 03月 28日

  昆虫の第一号は何時?

『第一昆虫発見!」、と思いましたが、今度も違った。
d0007653_1012368.jpg脚の数など数えて、「八本もありやがる」
頭部・胸部・腹部と胴体が三つに分かれていて、それぞれから一対づつの脚が出る。
昆虫の定義がすぐに頭に浮かぶなんて、いい先生につきました。
修学旅行先でパンチを喰らった先生なんだけど・・・・・。

蜘蛛の類い、猛毒を持つらしい背赤後家蜘蛛ほどではないまでも、毒持ちは結構多い。
噛み付く歯もあるし、藪など歩いていて引っ掛けると糸が絡んで結構面倒なんだけど・・・・・。
それでも蜘蛛にはシューッと殺虫剤を振り掛けないし、蠅叩きを持ち出すこともない。
洗面所で見つけた屋内最初の今度の虫も、パシャリと一枚撮っただけで後は捨て置いた。
「勝手にそこらを這いまわって、その内出てくる蠅や蚊を退治してくだせ~」の放任です。
こんなにデッカイ野郎も姿を見せるはずなんだ。
こちらはゴキブリ退治用で、間もなく我が家は平成の蜘蛛屋敷。

                                                                      

                                                                      

                                                                      

                                                                      

                                                                    
         
[PR]

by molamola-manbow | 2016-03-28 10:27 | 犬・猫・蛙に動植物


<<   五億三千万年も生き続ける生物          サクラ狂騒曲 >>