Hey! Manbow

heymanbow.exblog.jp
ブログトップ
2016年 04月 23日

  味噌汁用

『大麦若葉にゴウヤに明日葉 ! 』と連呼する健康飲料のコマーシャルがある。
そんな T V の観過ぎからの行為では御座いません。
狩猟採取民族の末裔の血が騒いだわけでもない。
世は若葉の季節です。
磯場に続く細道を降りて行きつつの行為、ついついい若葉を摘んでしまいました。

天ぷらを我が家ではしません。
d0007653_832257.jpg廃油の後始末を考えて、「食いたいなら外食」と決めて、トンカツにも手を出さない。
「パリッと笹浅衣で揚げると、ほのかな苦味がウメ~んだよな~」と思いつつ、摘み取ったヤツが味噌汁の具用。
夕食はその通りにしましたが、密集して生えている産毛?が邪魔をして、少しも美味しくなかった。

伊豆半島の先端部、下田郊外の田牛(とうじ)の民宿を借り切る夏の恒例行事では、「昼はカレー」の定番料理を作っていた。
民宿の庭で野菜をまかない、タンパク質は銛と竿で海の中から調達です。
その磯場への道すがらの参加者のノルマは明日葉摘み。
サラダにしたのであったか、カレーにぶち込んだのか?
総勢が三十人を超えるシーズンも有った海遊びですので、摘み取った明日葉は一俵分ぐらいになりましたが、毎回毎回ゼ~ンブ喰らった。
良く似た「コレ、明日葉と違うだろう!?」の葉っぱまで。












[PR]

by molamola-manbow | 2016-04-23 09:18 | 酒・宴会・料理 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://heymanbow.exblog.jp/tb/23088195
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<<   お花畑の切通し        貨車数で景気を占うと・・・・・ >>