2016年 04月 29日

  双子富士の名前

d0007653_7225315.jpg
富士山同様に、コイツも独立峰だな~と思いつつ、カメラを向けた。
真ん真ん中にコイツを据えて撮りたかった。
日没直後( ⇧ ⇧ )と正午前( ⇩ ⇩ )、共にズレちゃいましたが・・・・・。
車窓からでは、電柱とか、家並とか、障害物が多いんだ。
小田急線からのショットです。
d0007653_7181638.jpg

「アラアラ、可愛い富士山ね~、何んと言う山かしら?」などと言う会話が耳に飛び込んで来た。
連れの答えは・・・・・

① 登山口までバスで行くと、 2 時間ほどで頂上に立てること
 ② 3 6 0 度の展望が素晴らしく、中高年に人気の山であること
③ 肝心の山の名前は『矢倉岳( 8 7 0 m ) 』だと知った。

以下の話しも車内での会話、年代は半世紀近くも遡ります。
箱根の仙石原は オイラの高校、大学時代のラブビーの夏合宿地でして、 七年間も通った。
その際の車内でコイツの名前が話題になった。
その際です。
「アレか~、栢山(かやま)って~んだ。駅名にもなってるだろう、もうすぐソノ栢山駅だぜ」みたいなコトを言い出す野郎が居まして・・・・・。
酒匂川を渡ると、小田急線は『栢山』~『富水』~『蛍田』~『足柄』駅を通って『小田原』に滑り込んで行く。
『栢山』駅は背景の富士山と"オニギリ山"が重なる位置に有るんですよね~。
その位置関係が妙な説得力となって、以来、オイラの頭の中ではズ~ツとコイツの名前は『栢山』でした。
帰宅後には地図など開いて確かめた。
中高年ハイカーにはとっても人気の山であるらしい。
半世紀を経て正解にたどり着けました~。
d0007653_9392829.jpg

[PR]

by molamola-manbow | 2016-04-29 09:49 | 今度は地元真鶴 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://heymanbow.exblog.jp/tb/23103838
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<<   G W の八丈島釣行        揺れ続ける熊本から >>