Hey! Manbow

heymanbow.exblog.jp
ブログトップ
2016年 06月 21日

  梅雨の今が旬の花

d0007653_5465238.jpg

中南米原産の高木落葉樹・ J A G A R A N D A 、樹高は 3 0 m にも育つんだといいます。
コスタリカなどでは街路樹として使われて、花が落ちる頃には藤色の絨毯を敷き付けた様になるらしい。
「綺麗だろうな~」と、"美女王国"にふさわしい街路樹だと、勝手に思うちょる訳で御座います。
d0007653_7485797.jpg

その一度も見たことがない J A G A R A N D A の並木道が、すぐそば熱海市に有ると聞き、曇天の昨日は眺めに出掛けた。
「梅雨の真っただ中が開花の旬だ」とも聞いたもので。
人工ビーチの更に西側、ウッドデッキの散歩道がヨットハーバーを巡る国道添いに J A K A R A N D A は植わっていた。
しかも、今が旬です。
d0007653_828910.jpg

犬と散歩の老婦人は残念そうでした。
「何時もならこの道は藤色に染まっているはずなのよ」と。
東西に長い日本列島ですので、九州では地震に次ぐ豪雨被害、山崩れで死者も出た。
比べて関東一帯は少雨、ダムは干上がってこのままだと水不足を心配しなければならない。
犬と散歩の老婦人は、この少雨が J A K A R A N D A の花の付を悪くしているのだろうと想像してた。
満開はコノ一本(⇧ ⇧)だけ。
かすかに花を付けた並木は続いているのですが、うっかりすると見落とす程度。
「まだ若い木ですが、お宮の松の辺りまで、海岸通りを藤色に変える計画ですよ」とご婦人は熱海市の取り組みを教えてくれた。
ポルトガルのカスカイヤ市から頂いた 2 本の若木から増やしている最中。
お宮の松周辺の樹木も、背丈はまだ 2 m ほどでしかないが、ヨットハーバー周辺は大きい。

何方が言い出したのか、『紫雲木』は凝り過ぎだね。
花は似ておりませんが、『桐擬き』の方はいい。


[PR]

by molamola-manbow | 2016-06-21 11:03 | 犬・猫・蛙に動植物 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://heymanbow.exblog.jp/tb/23238183
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<<   花満開のクリ        b l o g をサボった... >>