Hey! Manbow

heymanbow.exblog.jp
ブログトップ
2016年 07月 05日

  竹は竹でもの筍

d0007653_6432250.jpg
沢登りも藪漕ぎも、ほんの真似事に過ぎなかったのですが、山岳部の友人に連れられて一度だけ体験した。
「丹沢山塊の沢を登って、滝を迂回して更に上流を目指すための藪漕ぎ。
手掛かりも足掛かりも豊富な斜面ではありましたが、「ずぶ濡れの衣服には閉口だったな~」が第一印象、楽しくも、面白くもなかった。
ずぶ濡れになると、自由が利かなくなるものです。

とまあ、こんな話をするのじゃなくて、今年の春ほど根曲がり竹が話題となったシーズンはなかった。
d0007653_99304.jpg根曲がり竹狙いの藪漕ぎの最中にクマと遭遇し、秋田・角館市では計 4 人もの人が命を落とした。
総勢にすると東北各県で7 人の犠牲者が出たと記憶している。d0007653_632141.jpg
左側( ⇧ )は神奈川県の西の外れ真鶴の藪竹。
舗装道路のわずかな割れ目から顔を覗かせた雄々しさを愛でてカメラに収めた。
意図的に蹴り倒されたのか、無意識のつまづきだったのか、翌日には倒されてた藪竹です。
そして右 ( ⇧ )のショットがクマと争ってまで喰いたいらしい根曲がり竹。

素人にはどちらも同じに見えましてね。
そんなに旨いのなら食らってやろう。
種類は異なっても左程の違いはあるまい。
タケノコの季節には遅れちゃったけど、そんなに違うことはあるまい。

とマア、イロイロ理屈を付けて、三本ほど探して塩茹でにして食らってみました。
根曲がり竹の群落とヨ~ク似た竹藪が、近くに御座いますので・・・・・。
味のほどは、『堅!』、コイツに尽きました。
根曲がり竹は姫笹とか千島笹であるらしい。
真鶴の竹は、名前知らずの単なる藪の竹。









[PR]

by molamola-manbow | 2016-07-05 09:51 | 酒・宴会・料理 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://heymanbow.exblog.jp/tb/23272215
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<<   お仕事サボルなよ、気象庁さん        早起きを争っています >>