Hey! Manbow

heymanbow.exblog.jp
ブログトップ
2016年 08月 11日

  リトグラファー・久我通世  

d0007653_9551465.jpg
『 海 ・ M y  O c e a n  W o r l d 』と題したリトグラフ作家、久我通世女史の個展が来月一日から銀座二丁目の文具店・伊東屋で開かれる。
久我女史の個展は 1 9 8 2 年に始まって、今回が 1 9 度目になる。
2 0 0 8 年に急逝したプロカメラマン久我畊一との二人三脚で世界を回り、訪れた先々で画題を求めて個展を開催してきた。
これまでにも海に題材を求めた個展は、 2 0 0 3 年開催の『カピンガマランギ環礁』(ミクロネシア連邦 ⇧ ⇧ )など、間接的には取り上げておいでですが、まともに海に題材を求めたのは今回が初めてじゃあないかと。
久我女史と海との関係は、それはもう深くて長い。
ヨットデザイナーの大御所・林賢之輔さんにお願いして 4 2 f tのオリジナル艇・『 H I N A N O 』の建造に乗り出し、ニュージーランドで進水した艇を日本まで回航してきたのは 1 9 9 6 年。
それ以前からクルーザーを乗り回し、2 艇のヨットを乗り継いで『 H I N A N O 』の新造となった。
つまり、ナガ~イ海とのお付き合いですので、海と取り組んだ個展があってもよろしいのに、何故か今回まで触れなかった。
どの様なリトグラフが並ぶのか、海好き人間には期待が膨らむ。個展です。

▼地図を眺めると、銀座通りの文具店・伊東屋の裏通りに個展会場(⇩ ⇩)は有る様です。
d0007653_9361411.jpg

[PR]

by molamola-manbow | 2016-08-11 09:59 | ヨット


<<   日々訪れる二種類の野鳥        珍  客 >>