Hey! Manbow

heymanbow.exblog.jp
ブログトップ
2016年 08月 19日

  船盛り攻撃・・・・・

手漕ぎの和船をかたどった白木作りの船に、形よくお刺身を盛り付けてテーブルに置く。
そうして仲居さんが盛り付けられたお魚の説明に入ります。
「それでは左端のお刺身から」などと指さしながら。
和船には大漁旗がひらめいていたりして、大層にぎにぎしい・・・・・。
d0007653_10203885.jpg

『船盛り』とはそうした料理だと思っておりましたが、久し振りに真鶴にお客さんを迎えて入った料理屋さんはそうではなかった。

「ハ~イ、船盛りで~す。お魚は石鯛ね」と申しましてテーブルの真ん中に置かれた最初はコイツ(⇧ ⇧)。
お刺身の量に不満がある訳じゃあ無いのですが、「お皿に盛りつけて出せばいいじゃないか」の味気無さでしょ。
そうやって「ハ~イ、メジナ」、「ハ~イ、キンメ」、「ハ~イ、ホウボウ」、「ハ~イ、メジ」と、テーブルの上を船形に占拠されるはめに陥った。
「船形なんてまるで必要ないじゃん」なのですよ。
船形からお皿を取って、二種類を一つに盛り直すなどの手仕事を、テーブルでしなくては他の料理が置けないし、お酒の注文もできない。
お魚は大層美味しくて、『スミヤキ』(⇩ ⇩)などと言う初めての魚も口に出来てよろしかったのですが、一品盛りの船形攻撃には苦労させられました。
貴船神社前の活き魚料理店・『まるいり』での一日。

d0007653_10215094.jpg

[PR]

by molamola-manbow | 2016-08-19 10:23 | 酒・宴会・料理 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://heymanbow.exblog.jp/tb/23419793
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<<   大入りの居酒屋さんにて            久々の海路 >>