Hey! Manbow

heymanbow.exblog.jp
ブログトップ
2016年 09月 01日

  気付くと夏の主役に変化

d0007653_850238.jpg
早朝から騒々しく鳴きわめく蝉の声に、気付くと変化が起きていた。
何時頃変わったのかは定かじゃない。
陽射しの暑さは相変わらずだけど、山陰に落ちる夕日の早まり、日陰に入った際の風の心地よさには季節の移り変わりは感じていた。

坂の町真鶴の急な坂を上り切り、最後の難所の階段に差し掛かって足を止めた瞬間でした。
何時もとは異なる蝉の大合唱が耳に飛び込んできた。
ツクツクボウシです。
以前から耳には入っていながら、気にも留めなかった声だと思いますが、「明日から九月」を昨日の午後ははっきりと意識しましたね。
アブラゼミやニーニーゼミに比べて、涼しさを感じるのは吹く風にも原因があったのだとは思いますが、煩くは感じなかった。
d0007653_8523367.jpg
遠くからはアブラゼミの合唱も加わっているのだけど、そこらじゅうに満ち満ちているツクツクボウシを煩く思わないなんて、得な生き物です。
次に鳴きはじめるヒグラシはもっと涼しげです。

写真はマンションの常夜灯に飛び込んできた名前知らずのセミ 2 種類。
何方も大きさはツクツクボウシ級、ぼやけた左側は羽に模様がありますし、右の個体は胴体が真っ黒です。
先月のアタマとか、七月の終盤に飛び込んできた。
何方も「始めた見たな~」の名前知らずの個体。



                   本日オープンの個展 (⇩ ⇩)
d0007653_9384148.jpg

[PR]

by molamola-manbow | 2016-09-01 09:39 | 犬・猫・蛙に動植物


<<   ひなの会        今朝の相模湾には台風一過の... >>