Hey! Manbow

heymanbow.exblog.jp
ブログトップ
2016年 09月 16日

  初  物

d0007653_8242612.jpg

パックリと口が開いて茶色の実が覗いたならば、拾いに出掛けようと思っています。
去年の状況から、「放置されちゃったな」と考えている栗の木、デッカイ幹が二本あって、どちらもたわわに実っている。

そんな事を考えていた矢先です。
連れ合いがザル一杯分の栗の実を持ち帰った。
お隣り小田原の知人宅で栗拾いがあって頂いた獲物。
その日のうちに渋皮煮となって食卓に並んだ。
「初物はアノ栗」と決めていたためでしょうか。
栗の味がしないのです。
連れ合いの反応も「若すぎるのかしら?」
育ちきった形(⇩ ⇩)はしていますが、確かに味が物足りない。

最後に栗を喰らったのは何時だったろう?
その記憶すら定かには思い出せぬほど昔の栗の味・・・・・。
もう一度、「アノ栗」で確かめなければ!
d0007653_94234.jpg

[PR]

by molamola-manbow | 2016-09-16 09:22 | 酒・宴会・料理 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://heymanbow.exblog.jp/tb/23491466
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<<   真夜中の侵入者        台風の季節・・・・・ >>