2016年 09月 20日

  久々の籠清さん

d0007653_7441070.jpg
天守閣へと続く高台にはトンネルが穿たれて、東海道線は城内を突きりながら西へと走って行きます。
そんな訳で、小田原城は車窓からもヨ~ク見える。

d0007653_9543088.jpg小田原カマボコの老舗・『籠清』の今月の飾り付けの主役はその小田原城でした。
デーンと据えた天守閣でショーウインドー全体を飾って、商品のカマボコは申しわけ程度に隅っこにチョコンと。
「コノ窓のファン」だと吹聴しながら、前を通るのは久し振りでした。
その久し振りの窓で、最初に思ったことは「少々デビューが遅いんじゃあないかい」でした。
耐震補強を終えた小田原城がリニューアルオープンしたのは 4 月の 3 0 日です。
そんな訳で「ゴールデンウイークに飾り付けた方がベストじゃあなかったのかい?」と。
b l o g を遡ってそのゴールデンウイーク当時の飾り付けを調べてみましたが、何一つ書いていなかった。
帯状疱疹を発病して、外出もままならなかったのがゴールデンウイークの直後、ファンとしては「何をテーマにしていたのだろう?」が気になっております。
飾りが変わる度にパシャリとやっていたものですから。
その N O 1 は三年前の月見

東海道線が潜るトンネルの一番手 は、小田原城内だとばかり思っておりましたが、"闇の最初"は東戸塚駅に滑り込む直前に口を開けているらしい。
[PR]

by molamola-manbow | 2016-09-20 10:27 | 今度は地元真鶴 | Comments(0)


<<   『 残したい技、ひき継ぎた...        三年もたず・・・・・ >>