Hey! Manbow

heymanbow.exblog.jp
ブログトップ
2016年 09月 25日

  『 残したい技、ひき継ぎたい心 』展

三年前に亡くなった宮崎の竹細工師・廣島一夫の遺品展( 1 0 月 6 日~ 1 1 月

d0007653_6445155.jpg 1 3 日)のお知らせ。

農作業用の道具として、或いは米とぎ用の笊や入れ物としての日常品として求め

たものの、出来ばえが見事過ぎて使用を止めちゃったり、大切に扱ってきた氏の

作品 3 0 余点に、廣島さんを師と仰いだ地元西臼杵郡日之影(現岩井川村)の竹


細工師の作品も合わせて展示するようです。

d0007653_6471080.jpg
m a n b o w が幼児期を過ごしたのは鹿児島の伊佐市、その田舎に「帰って来たい」と申しますと、お袋が小遣い付きで旅費を出してくれることを知った。
高校一年であったのか、二年の時だったのか?
次の年からは夏休みの行事となっちゃって、田舎には一日だけ顔を出して九州一円を回って過ごすようになった。
そうした九州旅行での決まり事は、別府港からの大阪までの帰途の船旅。
狙いは「瀬戸内の島々を堪能する」ことにありましたが、船旅の大部分は真っ暗闇です。
瀬戸内の島々堪能はコノ時までお預けとなりましたが・・・・・。
別府での決まり事には温泉と、もう一つは竹細工博物館?訪問があった。
己では気付いておりませんでしたが、籠や笊、竹細工製品が当時から大好きだったらしい。
購入したものの用途が見つからないザルはいまだに家中にゴロゴロしてる。
名人・廣島一夫作は見当たりませんが・・・・・。
d0007653_11283595.jpg

[PR]

by molamola-manbow | 2016-09-25 10:19 | ホビー


<<   忠実に季節を守る花ですよね~        久々の籠清さん >>