Hey! Manbow

heymanbow.exblog.jp
ブログトップ
2016年 10月 01日

  蟄虫坏戸( 9 / 2 8 日 )

何時出合ってもいい様にカメラを片手に歩いている時には姿を見せないで、諦めてカメラを納めた途端にチョロリと姿を表したりします。
土地の名産、小松石造りの石垣の隙間に住まうトカゲ。
隙間に生える可憐な花のその横で、恰好良く首をもたげた姿などが撮りたいのに、なかなか撮らせてくれません。
そんなオイラを可哀そうに思ったのか、コイツは逃げ隠れせずにカメラに収まった。
「閉蟄の過ぎたことだし、一枚ぐらい撮らせてやるか~」のお情けの一枚は昨日のお昼過ぎでした。
出くわさない日の方が珍しいほどに、ソコココをチョロリと動き回っているのですが・・・・・。
掴み上げたことで、「アイツは危険人物」だと、御触れが回っているのかも知れません。
d0007653_6592036.jpg

[PR]

by molamola-manbow | 2016-10-01 10:19 | 犬・猫・蛙に動植物


<<   珍客登場        久し振りの早起き >>