Hey! Manbow

heymanbow.exblog.jp
ブログトップ
2016年 10月 09日

  「撮ったぞ~ッ」と叫ぶほどじゃあ御座いませんが・・・・・

d0007653_854246.jpg
副都心新宿を出立して西に向かう小田急線、タマガワを二度も越えるということは前にも記した。
川の名前の表示看板、今度は読めますよね
こちらは『玉川』と書くのが正式らしい。

小田急線は神奈川県の西の端小田原に到着するまでに無数の橋を渡る。
一番最初は暗渠化しちゃった河骨川、渋谷の街中を流れていた宇田川の支流で、東京湾には目黒川の名で流れ込む。

多摩丘陵、丹沢山塊、箱根連山の山肌を削って相模湾の弓状の砂の繋がりを形成して行った川は、東京湾に落ち込む▼多摩川を含めて、▼鶴見川(横浜鶴見区)▼下山川(一色海岸)▼滑川(材木座海岸)▼境川(江の島西浜)▼引地川(鵠沼)▼相模川▼花水川(大磯)▼酒匂川(小田原)▼早川(小田原)など色々。

地図帖を調べたのは、第二タマガワが「相模湾のどの辺りに落ちるのか」にあった。
すぐさま相模川の支流だということが分かりましたが、三度も名前を変えることに気付いたのは鶴見川でした。
田園都市線の鉄橋辺りで谷本川、小田急の鉄橋では恩田川で通っているのに・・・・・。
支流じゃなくて本流がです。
「多摩川だって田園都市線の辺りでは二子玉川と呼ぶじゃあね~か」ですかね。
[PR]

by molamola-manbow | 2016-10-09 09:55 | 今度は地元真鶴 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://heymanbow.exblog.jp/tb/23540438
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<<   セイタカアワダチソウ        未明の阿蘇山噴火 >>