Hey! Manbow

heymanbow.exblog.jp
ブログトップ
2016年 10月 25日

  ゲジゲジじゃなくて『ゲジ』でよろしいらしい

d0007653_109689.jpg
足を一本失ったようです。
外敵に襲われた気配は何処かも伝わってこないし、失った片足がすぐそばに転がっていることから推察してオノレで落としたのだろうと考えた。
何方を向いているのかさえ判り兼ねる写真ですが、触覚は左で、右が尻尾、 1 5 対の脚の長さもさることながら、二つはベラボウな長さを持っている。
久しぶりに出合って、脚の長さも含めて「こんなに長かたっけ?」が第一印象です。

ガキ時代の喧嘩言葉に「ゲジゲジ野郎~」などと叫ぶ捨て台詞があった。
嫌われ者の代表格的昆虫の名前を使った罵り言葉。
つまみ上げるには躊躇したくなる薄気味悪さはありますが、繊細過ぎて壊れそうでもあって、良く眺めると美しく感じます。
中学校の担任は理科の先生で、「コイツは益虫と考えた方がいい。蠅や蚊、ゴキブリだって退治してくれるんだ」と教えられた。
ヤマトゴキブリをひと噛みで麻痺させちゃう毒を持つけど、「むやみに噛まないし、人には無害」だとも。
繊細なくせに嫌われるとは、お前さんは損な役どころだ。
同じ個体でも、コチラのショット(⇩ ⇩)は少々薄気味悪いけど・・・・・。
d0007653_1112857.jpg

[PR]

by molamola-manbow | 2016-10-25 11:03 | 犬・猫・蛙に動植物 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://heymanbow.exblog.jp/tb/23573969
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<<   ガラス細工のカエル        ハゼの試し釣り >>