Hey! Manbow

heymanbow.exblog.jp
ブログトップ
2016年 11月 07日

  秋晴れの海と白い帆・・・・・

d0007653_8545435.jpg
相模湾の西側の海で、こんな光景と出くわすのは極めて珍しいことなのですよ。
2 0 艇ほどが真鶴には係留されておりますし、熱海にも立派なハーバーがあって、モヤイでつながっているのですが、帆を風にはらませることは少ない。
比べてコチラのヨット(⇩ ⇩)、今年に入って油壷から真鶴へと二度も遠征して来た『 L E A T I C I A Ⅲ 』は、常の海に出ております。
「チョット止めて~」とオーナーに停船を命じ?て、真鶴港入港前に海にドボーンと飛び込んだロシア女性が出たのはブルーウォーター派で、『 L E A T I C I A Ⅲ 』にはもう一つレース派クルーも居て、見せてもらった年間スケジュール表はビッシリ埋まっておりました。
今月 1 8 日に福岡の海でオープンする『 A m e r i c a ' s C u p 』の 観戦チケットなどもサッサと手配しちゃってましたもの。

千葉県の富浦湾を母港としていた 4 2 f t 艇『 H i n a n o 』の活動状況と良く似ております。
こちらには『月曜グループ』なるクルーも居て、年間に地球を一周しちゃうぐらいの頻度で海に出てました。
港に係留されたままのヨットを指さして「もったいね~」とつぶやく m a n b o w を諭して、その『 H i n a n o 』のオーナー曰く、「海が好きだからヨットを持ってる野郎だけじゃあね~よ」と。
持つことがステータスシンボルであって、海に出ることは二の次であるらしい。
ヨットだと東京湾の奥から外洋に抜け出すまでにほぼ一日掛かる。
「そんな手間を省くために相模湾に船を置いたのと違うのかい?」と、何時も思っちゃうのですが・・・・・。

d0007653_8503588.jpg

[PR]

by molamola-manbow | 2016-11-07 10:48 | ヨット | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://heymanbow.exblog.jp/tb/23601171
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<<   デザイナーが変わった?        歩きスマホと金次郎 >>