Hey! Manbow

heymanbow.exblog.jp
ブログトップ
2016年 11月 21日

  神奈川の外れから東京都の端っこへ

関東平野を流れ下って東京湾の湾奥に注ぎ込む河川は西から隅田川、荒川、中川、江戸川と四本を数える。
所在地は千葉県なのに『東京』の二字を名乗るディズニーランドの辺り。
周辺は四本の川が運び込む土砂による浅海が広がっていて、浅草が漁師町であった江戸時代から三百年を掛けて埋め立てられてきた。
その埋め立ての過程で『新中川』が生まれ、江戸川も二つに分かれた。

ハゼの陸(おか)っパリ場はこの川のひとつ、中川河口でした。
数釣りをするのなら江戸川まで足を延ばして、貸しボート屋さんの桟橋から糸を垂らすのがベストなのに、『新魚連』の釣友達は数よりもデカイのが好き。
「刺身にして食らう訳なかろう。全て唐揚げだろうが」と思うのですが、何時もデカ場の釣り場に向かいます。
「アノ釣り場ね、浮桟橋を台風で流しちゃったみたいなんだ」というのが行かない理由なのです。
「流されたら桟橋ぐらいはすぐに再築するだろう。彼等はハゼで生計を立ててるんだぞ」と思うのですね~。
何たって神奈川の西のはずれからの参加です。
野郎たちの指示するままの釣り場に足を運びます。
釣果には明らかに違いが出るのにね~。
昨日の釣り座とはこんなところ
d0007653_9342167.jpg

[PR]

by molamola-manbow | 2016-11-21 10:08 | 潜り・磯釣り・海 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://heymanbow.exblog.jp/tb/23630651
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<<   群れなして飛ぶ秋の鳥        20日 05:2 5 >>