Hey! Manbow

heymanbow.exblog.jp
ブログトップ
2016年 12月 10日

  ドライフルーツの王様  

d0007653_10265311.jpg
                                   「吊るし柿の喰い頃判断は難しい~」と思いつつ試食した。
d0007653_8533354.jpg甲斐路でゲットした『甲州百目』、皮剥きに三日を要したので干し時間にも三日間の時差がある。
試食した一個が吊るして十日目なのか、七日目なのかの違い。

喰い頃は中心部分に残る縦長の白い線が消滅した辺りだろうと判断しましたが、トロリ感は次第に失われて行くでしょうし、オイラの様に水分が抜けきった堅いのを干し柿の神髄だと判断する御仁だっておいででしょう。
コチラ(⇦ ⇦)は少々干し過ぎましたが、何処でストップをかけるのかも難しいね。
トロリ好きのベスト、乾燥派の喰い頃の判定を、何処を見て付ければよろしいのか?

とは言え今回もまた、そんな難しいことなどは考えずに、日々食らい続けて行くでしょう。
ルールは一日一個に留めること。
何個喰らっても旨さが続くドライフルーツの王様なので、ルール作りは大切なのです。
5、6個程度は「旨い、うまい」ですぐにお腹に入っちゃうもの。
[PR]

by molamola-manbow | 2016-12-10 11:47 | 酒・宴会・料理


<<   柿好き、蕎麦好き        X ' m a s 商戦 >>