2017年 02月 02日

  季節の歩みが早過ぎて・・・・・ 

d0007653_7494343.jpg
遠くから眺めてギョツとなって、あわてて近づいた真鶴漁港の船揚げスロープ(⇧ ⇧)です。
緑の絨毯と化している筈のスロープなのに早くも茶色に変色し始めて、たった一本の緑の道に過ぎません。
コンナ風景の広がり、或いは良く似た漁船置場のスロープでのアオサ海苔採取は、十年来の早春の楽しみ。
今はまだ冬でしょ?

アオサ海苔、何処にでも売ってて、容易に手に入れられる代物ですが~。
採取から天日干しを経て完成品に持ち込むひと手間が加わると、何たってオイラ達は狩猟採集民族の末裔です。
お魚だって、山野でもぎ取った柿だって、市販モノとは違う美味しさを感じる。
そう思って喰らうのが楽しみなのですけどね~。

茶色に変色したアオサを眺めて咄嗟に思ったこと、それは「時期を逸したか~」の嘆きでしたね。
次に頭に浮かんだのは八丈島の正月三が日の海水温、連日22度もあって気持ちが悪るいほどぬるかったこと。
本土から南の下がること300キロ、黒潮本流のド真ん中に位置する島ではありますが、年の初めに G W 辺りに等しい海水温でした。
この事を考えて、今は早い季節の移り変わりに不気味さを感じている。
                             真鶴の河津桜( ⇩ ⇩ )
d0007653_1171332.jpg

[PR]

by molamola-manbow | 2017-02-02 11:18 | 潜り・磯釣り・海 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://heymanbow.exblog.jp/tb/23816232
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<<   早咲きの記録保持者の桜        4 月上旬の陽気 >>