Hey! Manbow

heymanbow.exblog.jp
ブログトップ
2017年 02月 14日

  お う い 雲 よ

d0007653_8522190.jpg
時折り頭に浮かんでくる詩がある。
ポッカリと空に浮かんだ雲に向かって「 お ~ い 」と呼びかけた山村暮鳥のあれ。
草原にゴロ~ンと横になって空を見上げていたに違いない。
初夏であったろうか、晩夏だろうか?、な~んて季節も考えちゃう。

伊豆半島の付け根部分、函南の空に浮かんだ今朝の雲( ⇧ ⇧ )も暮鳥の「 お ~ い 」とつながった。
と言っても、「浮かんでいたのは二つじゃなかった筈だ」とか、「雲はもう少しデカかったに違いない」・・・・・。
と、頭の中では否定的に考えて「コチラの方が合ってるかも」と、数日前にカメラを向けた同じ函南の雲を考えた。
ただし、コチラ(⇩ ⇩)だってポッカリ浮いてるとは言えません。
d0007653_8531462.jpg

                          おうい雲よ
                           ゆうゆうと
                          馬鹿にのんきそうぢゃないか
                           どこまでゆくんだ
                          ずっと磐城平の方まで行くんか


「オイ、コラ雲よ」と呼び掛けたくなるコチラ(⇩ ⇩)はドンドン広がって 神奈川県足柄下郡真鶴町に 2 0 1 7 年度の初雨をもたらした 1 月 8 日の雲。
函南の空に浮かぶ雲の形で天気が判る様になれば、『天下御免の晴れオトコ』の株は天井知らずとなるのだが・・・・・。

d0007653_8534863.jpg

[PR]

by molamola-manbow | 2017-02-14 10:14 | 今度は地元真鶴 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://heymanbow.exblog.jp/tb/23859215
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<<   真 鶴 の K e n n...        鳩の様には成り下がるなよ >>