Hey! Manbow

heymanbow.exblog.jp
ブログトップ
2017年 04月 10日

  凄 っげ~!、そしてンン?

d0007653_854663.jpgd0007653_8543833.jpg
東海道線の車内を切り取って、コンナ b l o g に仕上げたことがありましたので、ドッカと座った目の前の編棚( ⇧ ⇧ )に目を見張った。
「これ以上を望むのはムリ」と思えるほどの整然さを保って手荷物が並んでいるではないですか。
「使わない」、「使ったことが無い」のが昨今の網棚でしょ。
データもコレを示してる
いまじゃ読み終わった新聞、週刊誌の捨て場だもの。

正しく使いこなしておいでの方々が左の四人連れ。
足元に目を転じて、もう一度「ンンッ?」となった。
膝小僧を抱えて眠りこけてる坊やの真っ赤な靴、♪ 異人さんに連れられて行っちゃった~を持ち出すまでもなく、赤い靴は女の子の専用でしょう。
その専用を男子児童が堂々と履きこなしてる。
チョットしたドキッの光景だったので車内を見回しますと、高校生の集集団にも赤いスニーカーを見~つけ。
他にも赤色系のデイパックとか、ソコに繋がっている定期入れの色とか、男女の別なく赤が使われている"世相"に気付かされた。

そういえば川上哲治は赤バットの人気者だったし、男っぽいスポーツの代表格、ラグビーの日本選手権で七連覇した新日鉄釜石のジャージーも赤だった。
戦国時代の武将が好んだ鎧や兜も赤縅(あかおどし)・・・・・。

つまり、赤色を女子の専用と決めつける方が誤りだと、己の気持ちに決着をつけることにした。
結構、己に無理を強いた決着なので、魏志倭人伝いわくの「倭人は赤い顔料で顔を染めていた」ことも付け加えておかねば。
d0007653_993395.jpg

[PR]

by molamola-manbow | 2017-04-10 09:10


<<   成 城 お 花 見 フ ェ...         久 々 に H i n... >>