2017年 04月 20日

  C O F F E E 道場

小田原の小さなちいさな喫茶店で、 2 0 代の若者がネルドリップの抽出練習をしておりました。
注いでいるのは沸騰間際で止めたお湯、抽出容器の中は空っぽです。
そこに少しずつ、と言うよりは最初は一滴、一滴落として行って、注ぐ量をゆっくりと増やして行きます。
修行中は彼だけじゃなくて、ココでは 4 人ほどの若者と顔を合わせている。
つい先日はマスターから免許皆伝のお墨付きを頂いたのでしょう。
2 0 代の若い女性が淹れて呉れました。
「旨っ!、マスターが出す一杯よりも !」
思わず「もう一杯」と追加を出しちゃいましたもの。

カウンター席が 5 脚と、向かい合わせの 2 脚テーブルが三つだけの c o f f e e 専門店、駅前ロータリー脇のおしゃれ横丁、北条家の"ニセ墓地"の前にあります。
旨い C o f f e e 屋さんの一杯は、鼻もちならないマスターの蘊蓄が付いて回るモノだったけど、ココの親玉は修業中の若者にもな~にも言わない。
「オレの淹れ方を見て覚えろ !」派だね。
越える弟子が生まれたコト、知ってるかな~。
d0007653_648030.jpg

[PR]

by molamola-manbow | 2017-04-20 10:22 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://heymanbow.exblog.jp/tb/24106046
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<<   と ん が り 帽 子 の...        文 字 を 持 た な い... >>