Hey! Manbow

heymanbow.exblog.jp
ブログトップ
2006年 06月 17日

天然酵母作り

d0007653_047263.jpgサクラの花の季節に、同じような花をつける。
どうだ~、どうだ~、どうだ~ッとばかりに咲き誇るサクラと違い、ひっそりとした薄桃色の一重の花を、控えめに。
サクランボウの実る季節には、やはり、似たような大きさの実を実らせる。
人気者のサクランボウと違って、こちらは見向きもされない。

アジサイの花で天然酵母を作ろうと思い立ち、花を摘みに庭下駄を突っかけた途端、アジサイは「花と見える部分は花ではなくてガク???」だとささやく、内なる声がした。
「はて?」と首をひねった目線の先にあったのが雨に濡れ、艶やかに輝くサクラ属の一品種、 d0007653_044161.jpg『ゆすらうめ』(←←))の可憐な赤い実だった。
ひとつつまんで口に入れてみる。
頼りない、誰からも見抜きもされない、しかし、子供の頃を思い出すほんのりとした甘みが口の中に広がった。
「こちらでも良い訳だよな~」などと独り言を言いながら、盛りを過ぎた実の中から、出来るだけ良さそうなのを三十粒ほど。
昨日の夕刻、蜂蜜水に漬け込んで、酵母作りをスタートさせました。
フランス・ノルマンディー地方特産のシードル(発泡リンゴ酒)。
出来た酵母をジュースに混ぜて、そんな感じの飲み物を作ってみようと目論んでおります。
[PR]

by molamola-manbow | 2006-06-17 00:48 | ホビー


<< 好漢逝く      韓国の甘口醤油 >>